サイコロふってコマがすすむ

今はアフリカ日記がメイン たまに他の内容も (アフリカに関しては記事に詳細情報を入れないので何か御用の方はコメントください)

第24日目 お世話になりました

#title { color: #07141f; }

 

10月1日 エジプト ルクソール→カイロ

 

 

今日は昨日のツアーで一緒だった中国人3人とカイロまで戻る

 


朝集合時間に集まって出発
車中本当にいろいろよくしてくれた
英語が話せるのは1人だけだったので基本的に中国語の会話が飛び交う
でもたまにその1人が英語に訳してくれて話しかけてくれた
途中おかしやフルーツももらった
砂漠で一緒に写真を撮ったりもした
最後は彼らの場所と筆者の場所が離れていたので、地下鉄までのタクシー代も出してくれた
普通は100ポンドぐらいするところを
無料で行けたのは大変ありがたかったです

f:id:likedislike:20161007052504j:image

f:id:likedislike:20161007052523j:image

 


ここでまたすごいエジプト請求をもう1つ
ガソリンスタンドに2回よったのだが、そこでのお話
一回目のガソリンスタンドではまず
ガソリンをすごい量入れられていた
ガソリン入れて満パンになるときのガンッっていう音が何度も聞こえる
何度も満パンにしている
ガンッガンッガンッガンッガンッガンッ
料金メーターがキリの良い60ポンドになるまで入れられて、というよりこぼされて
最後の方はガソリンがぼたぼたと垂れているのがよくわかった
そこまでして金を取るかと、かなり個人的におもしろかったです
たぶん運転している中国人は気づいているけど指摘しない、これが金の余裕

僕は彼が払ってくれているので何も言えません

 


2回目のガソリンスタンド
運転してくれている中国人は少しその場を離れていく
ということは!今回も少し期待してガソリン入れるのを注目
やった!またやりやがった!
ガンッガンッガンッガンッ
でも今回は少なめ
しかし!これで終わらないエジプト請求
ガソリン補給機には2つ注ぐ口がついていて、今回は左側からガソリンを入れていた
ガソリンが入り終わってから帰ってくる運転手
すると彼はこっち?みたいな感じで右側の注ぎ口の料金メーターを指す
右側には前回の客の料金と思われる額が提示されているまま
そうだよ、と店員さん
右側はそんなわけないでしょーっていう料金
快諾する中国人
すごい現場を見た気がします
お金があるってこういうことなんでしょうか
これがエジプト請求がはびこる原因の1つかと

 


そんなことがあったりして無事カイロまで到着
ほんとうにお世話になりました

 


そしてカイロの宿に到着
ずっと飲んでみたかったエジプトのワインを1本開ける

うまし

f:id:likedislike:20161007052748j:image

 


そして現れる、エジプト7年在住、この宿に住んでいる日本人
かねてからこの人のお話はかなり聞いていた
というかこの宿を選んだ理由

 


夜遅くにもかかわらず、自分の買い物に付き合ってくれた
欲しいものがなかなかなく、見つけるまで時間がかかった
これまたお世話になりました

 

 

宿に戻り寝ようとしていたとき
他の日本人がやってくる
そして次の日一緒にピラミッドへ行くことに
楽しそうな人だった
明日お世話になります

 


今日のツッコミ

寄生獣みたいなマネキン

f:id:likedislike:20161007053605j:image