読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイコロふってコマがすすむ

今はアフリカ日記がメイン たまに他の内容も (アフリカに関しては記事に詳細情報を入れないので何か御用の方はコメントください)

第34日目 いい意味で警察沙汰

#title { color: #07141f; }

 

 

10月11日 チュニジア チュニス→ドゥーズ

 


昨日思いついたプランで今日はただ移動だけの日
全て昔の情報のままだったらうまく目的地ドゥーズまでたどり着ける

 


朝早く起きてバスステーションへ
まずはトズールというところを目指す
そして最初の関門
朝のこのバスがあるかどうか
ありました
よかった、ブログとかもぜんぜんなかったから心配でした

 


実は直接、目的地ドゥーズまで行くバスがあるそう
しかし!道中も楽しまないと
ということで、少し手前のポイント、トズールで小さい乗合バスに乗り換えて、チュニジア屈指の塩湖を見ることに
一本のバスでいけるところを、二回乗り換えで目的地まで
チュニス→トズール→ケビリ→ドゥーズ
これまたうまくいくかわからない心配要素の1つ

 


とりあえずバスでチュニスからトズールまでは問題なく到着

ほんの少しトズール観光して、乗合バスを探す
次の行き先はケビリ
ミニバンがいっぱい止まってるところに行き目的地を叫ぶ
そして乗合バスが満杯になったところで出発する
これが乗合バスの乗り方
ということで乗合バス乗り場に行くと、向こうからケビリのコールが
ちょうど筆者が最後の1人だった
ラッキー
少しも待つことなくケビリまで

f:id:likedislike:20161015071716j:image

f:id:likedislike:20161015071718j:image

 


このトズール、ケビリ間で塩湖を通る
観光用ではないのでさっと通過するだけ
それでもある程度楽しめました
綺麗じゃないけど
同じような景色はいろいろ錯覚を起こしておもしろかった

f:id:likedislike:20161015071605j:image

 


そしてまた問題なくケビリ到着
ケビリからまた乗合バスで、今日の目的地ドゥーズへ行く
乗ってきた乗合バス降り場から、
次の乗合バスまでは少し離れている
親切な隣に座っていたお兄さんについて行く
彼もドゥーズ行き、心強い
次もほとんど待つことなく出発
ラッキー

f:id:likedislike:20161015071810j:image

f:id:likedislike:20161015071614j:image

 


さあここからが題名の警察沙汰
間違いなく大袈裟です、すいません、もりました
ドゥーズの街へバスが入ったときに警察に止められみんなの身分証が確認された
筆者はパスポートを提出
たまにしかにないことだそうだが、それにあたってしまう
1人外国籍の筆者
何もないといいけど…
そう思うと何かあるものです
ミスターと1人呼び出される筆者
署内へ入る
その時さっき案内してくれたお兄さんもついて来てくれた
海外初めての警察署でビクビク
中ではドゥーズでの滞在場所、日数、目的などを聞かれた
旅行者の安全確保のためにだそう
お世話になります
宿に一報入れてくれたり、警察の連絡先を教えてくれたり、丁寧であたたかい対応でした
一応、今危険なアルジェリアとの国境に近いドゥーズ
ありがたい手間です

 


一応の安全確保もしてくれて無事ドゥーズ到着
なんとかうまいこといきました
そのまま宿にチェックインして、軽く夕食を食べて就寝
よく移動しました

 


明日はこの宿が手配してくれているサハラ砂漠ラクダツアー!
このドゥーズに来た目的!
楽しみ!

 

 


今日のツッコミ

このドゥーズめっちゃ床屋がある

f:id:likedislike:20161015071535j:image