サイコロふってコマがすすむ

今はアフリカ日記がメイン たまに他の内容も (アフリカに関しては記事に詳細情報を入れないので何か御用の方はコメントください)

第15日目 カオス、エチオピアの最後

#title { color: #07141f; }

 

9月22日 エチオピア アディスアベバ→エジプトカイロ

 


今日夜10時にはエチオピアからエジプトに発つ
それまで、約束していた通り日本人の同い年の男の子と少し観光する

 


目的地は東アフリカ最大のマーケットと言われるマルカート
ここは混沌、カオス
が、アディスアベバ観光では一番楽しかった

 


聞いていた話では、
とにかく広く現地人がいないと必ず迷うという
そしていろいろなコーナーごとに分かれていて、スパイス売り場やリサイクル物売り場、お土産売り場などがあるらしい
それを目指して2人で混沌を進む

 


バスに乗りついたところは思ったより開けたところ、洋服ばかりの場所
とりあえず上の目的地を目指して歩く
歩く
あれ?ずっと洋服、靴、カバン、生地屋さん
歩く
細い道にも入る
しかし布の店たちから抜け出せない
早速マルカートを見せつけられる

f:id:likedislike:20160927212836j:image

 


かなり歩くとだんだん食品が売られる店が増えてきた、スパイスコーナーも近そう
その間にも、広大な棺桶売り、家具売り、日用雑貨売り、さらに飾り窓のコーナーを抜ける

 

 

この頃にはもうすでにカオス
細い道に溢れる人、物、事
ツッコミきれない

 

 

その後も歩いていると、なんとか目的のスパイス、リサイクル、お土産コーナーを見学できた

f:id:likedislike:20160927212900j:image

f:id:likedislike:20160927212914j:image

f:id:likedislike:20160927212925j:image

 


お昼にはマルカートの人しか利用しなさそうなレストランに入る
そうして元の中心街まで戻った

 


かなり汚くて、臭いところも多いマルカート
治安のかめか観光客は全く見なかった
そのためか5歩ごとにチャイナ!のお声がかかる
もう途中からは你好と返しておく
それで満足してくれるのだ

 


明らかにスラムみたいなところだが
一瞥、一瞥の色合いが美しい
茶、灰、黒の単純な町並みの中に、赤、青、黄、緑の原色な物事が際立ち勢いを感じる
そこに魅力を感じた
そうしてアフリカらしい、途上国らしい景気が首都アディスアベバで見たものの中で一番気に入った
満足

f:id:likedislike:20160927212940j:image

 


そして、彼とは別れるが
この日の飛行機の時間が近いことからまた空港で会おうということになった

 


ホテルに戻り2時間ほど昼寝をする
ダナキルツアーの会社がしっかり空港までの車も手配してくれて、空港着
晩御飯を探すが、予想よりもかなり高くてラマダンするレベル

 

 

手続きを終えると彼と再会
1時間ほど話して、筆者が先に発つ

こっちで出会った初めての同い年、会話がしやすくて、しかも旅行にもいっぱい行っていてかなりおもしろい人でした
マラリアの薬、虫除けスプレーなどもいただいた
SNSをやっていない彼といつ会えるかわからないが、次もよろしく

 


これにてエチオピア終了
これはアフリカはまりそう

 


翌日ついにエジプトはカイロ到着
エジプトはピラミッド、カイロ、ヒエログリフなど楽しみが止まらない

 


今日のツッコミ

すごい

f:id:likedislike:20160927213025j:image